費用について

弁護士によっては事故発生直後からあなたの力になってくれると先ほど述べましたが、そのときに心配なのが費用の面です。いったいどれくらいのお金がかかるのか、弁護士の方に相談したことのある方でないとなかなか想像できないかと思われます。

弁護士にかかる費用にはいくつかの種類があり、様々な費用が組み合わさっています。ますはどのような費用がかかるのかと、その相場の確認をしましょう。まず、相談時に相談料というものがかかります。これは一時間あたりだいたい5,000~10,000円が目安となり、初回無料の弁護士もいれば、相談料は何度相談してもとらない弁護士もいます。次に、示談交渉の着手金ですが、相場は10万~20万円となっています。しかし、こちらも無料で行ってくれる弁護士の方もいらっしゃいます。そういった弁護士は成功報酬金を受け取る形が多く成功報酬金は相場がおよそ15万~20万円+賠償額の8~10%となっています。そのほかにも手数料、時間制報酬、実費、日当などがあり、これらはその弁護士の提示する料金体制によってかかったりかからなかったりします。

この後に裁判を行うと弁護士にかかる費用はもっとかさむことになりますが、自動車保険に任意で付随する弁護士費用特約があると、弁護士にかかる費用をほぼ無料に抑えることも可能です。